「なくそう浜岡原発広幡の会」講座講演

このたび,当事務所の大橋昭夫弁護士が,藤枝市内の「なくそう浜岡原発広幡の会」の市民グループの主催する29回目の連続講座に招かれ,お話ししました。

内容は,原子力発電の問題を憲法の視点から考えてみようとするもので,特に2017年10月10日に福島地方裁判所で言い渡された「福島生業訴訟」の判決を,平和のうちに生きる権利との関係でお話しして欲しいとのことでした。

当日は,土曜日の午後でありましたが,広幡という地域に住む30人近い方々が集まり,熱心に聴講して下さいました。

 

福島第一原発の記憶が薄れ,その事故の恐ろしさが風化しつつある現在,この事故を思い起こすことが如何に重要であるかを常日頃考えています。

パワーポイント用に作成したレジュメの内容が,皆様方の参考になるものと思われますので,当事務所のホームページに搭載します。
PC0972270.JPG

レジュメはここからダウンロードできます。⇒_原発を日本国憲法から考える.pdf



バナー案②.JPG
弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
  その他の場合は事務所まで来ていただくことになります。

弁護士紹介2.png
ご相談の流れ.png
当事務所の所属弁護士による著書明治維新とあるお雇い外国人福島種臣後藤象二郎と近代日本斉藤隆夫 
講演のご依頼・著書をご購入頂く場合にはお気軽にお電話にてお問い合わせ頂けたら幸いでございます。お問い合わせは
054-251-1348まで!
(相談予約専用ダイヤル:0120-33-1348)

ImgLS8.jpg後遺障害ImgLS10.jpgImgLS150001.jpg破産サイトバナー図40001.png

労災バナー.png過払い金サイトバナー.png

事務所概要交通事故サイト概要MAP 詳細はコチラ
皆様のお役に立てるように・・・
私たちは依頼者にとって
最幸の結果を目指します。
お気軽にご連絡ください。
弁護士にご相談の方は
こちらまで
予約専用:0120-33-1348
(予約外ダイヤル:054-251-1348)