債務整理と士業業界

 

債務整理の相談は弁護士会の相談が6割

債務整理の相談は業界全体で弁護士会からの相談が6割といわれております。一方で債務整理を行う法律事務所が増えてきているのも事実で司法書士事務所でも債務整理を行う事務所が増えてきております。そのためいまでは街を歩けば多くの媒体で債務整理の広告を見ることができます。
 

安易な事務所選びは危険です


テレビCM・ラジオCM・ホームページ・中刷りチラシ・折り込み広告・タウンページ・・・・上記のように、例えば電車に乗れば3~4事務所の中刷りチラシは簡単に見つけることができるように多くの媒体で債務整理の広告があふれております。しかし手っ取り早く事務所を選ぶのは危険です。
 

専門家を選ぶことが必要


もし借金問題で悩んでいても安易に誰にでも相談してよいというわけではありません。まずは詳しい専門家かどうか。その次に親身に対応してくれるか、実績のある事務所かなど自分がおなかを割って悩みを打ち明けられる相手かどうかを見極めてください。
 

すべての人が解決しているわけではない


残念ながら、借金問題を食い物としか思っていないような法律事務所や司法書士事務所などの専門家もいると聞いております。そんな事務所の食い物とならないように相談相手の見極めはじっくりと行ってください。
 

見極めのポイントは法律の専門家であること、親身に対応してくれる事務所


見極めのポイントとして、大前提としては法律の専門家であること。専門家以外に相談したとしても一時は楽になるかもしれませんが根本的な解決に繋がってはおりません。そして次の見極めのポイントは親身に対応してくれるかどうか、実績があるかどうか、というところです。相談者にとって借金問題は大きな問題でかつデリケートな問題です。しっかりと対応できる専門家かどうかを見ることは非常に重要です。ホームページのような媒体でその専門家が本当に信頼できるかどうか、しっかりと見極めることが重要です。
 


バナー案②.JPG
弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
  その他の場合は事務所まで来ていただくことになります。

弁護士紹介2.png
ご相談の流れ.png
当事務所の所属弁護士による著書明治維新とあるお雇い外国人福島種臣後藤象二郎と近代日本斉藤隆夫 
講演のご依頼・著書をご購入頂く場合にはお気軽にお電話にてお問い合わせ頂けたら幸いでございます。お問い合わせは
054-251-1348まで!
(相談予約専用ダイヤル:0120-33-1348)

ImgLS8.jpg後遺障害ImgLS10.jpgImgLS150001.jpg破産サイトバナー図40001.png

労災バナー.png過払い金サイトバナー.png

事務所概要交通事故サイト概要MAP 詳細はコチラ
皆様のお役に立てるように・・・
私たちは依頼者にとって
最幸の結果を目指します。
お気軽にご連絡ください。
弁護士にご相談の方は
こちらまで
予約専用:0120-33-1348
(予約外ダイヤル:054-251-1348)