多重債務の背景


多重債務に陥ってしまう背景には、以下の原因があります。
 

1.利用枠の拡充


金融業者からお金を借りていくと、利用限度額が増加していきます。それにより、「お金を引き出す」という感覚になってしまい、次々にお金を借りてしまいます。
 

2.借金返済のための借金


借金をしていく中で、返済できなくなってしまう、返済日が過ぎてしまう、といった事態が起こります。そうずると、その借金を払うために、また借金の利息を払うために、新たに別の消費者金融から借金を借りてしまう、ということが起こります。そういったことを繰り返していくと、利息分の借金が増えていくことになります。このサイクルを繰り返し、金融業者が2社、3社・・・と増えてしまい「お金を返しても、返しても借金額が減らない」ということも少なくありません。
 

3.金融業者の営業政策


全額を返済し終わり安心していると、消費者金融から再度「ご入用はございませんか?」という勧誘の電話や知らせが届きます。消費者金融の営業政策の中に、「過去客へのアプローチ」と「新規顧客の発掘」の2軸があるので、こういった知らせが届くようになっています。
ここで、しっかりと断ることができなければ、再度多重債務の罠にかかってしまいます。
 


バナー案②.JPG
弁護士に相談される方は事前に電話にて相談日の予約をお願い致します。
※簡単な問題であれば、電話での回答もしていますが、
  その他の場合は事務所まで来ていただくことになります。

弁護士紹介2.png
ご相談の流れ.png
当事務所の所属弁護士による著書明治維新とあるお雇い外国人福島種臣後藤象二郎と近代日本斉藤隆夫 
講演のご依頼・著書をご購入頂く場合にはお気軽にお電話にてお問い合わせ頂けたら幸いでございます。お問い合わせは
054-251-1348まで!
(相談予約専用ダイヤル:0120-33-1348)

ImgLS8.jpg後遺障害ImgLS10.jpgImgLS150001.jpg破産サイトバナー図40001.png

労災バナー.png過払い金サイトバナー.png

事務所概要交通事故サイト概要MAP 詳細はコチラ
皆様のお役に立てるように・・・
私たちは依頼者にとって
最幸の結果を目指します。
お気軽にご連絡ください。
弁護士にご相談の方は
こちらまで
予約専用:0120-33-1348
(予約外ダイヤル:054-251-1348)